シンガポールで親子育て

シンガポールに住むsawakoの育児日記&4コマ漫画

イラスト日記

トイレがいっぱい

投稿日:

トイレが1人にひとつ!?

シンガポールでは共働きのご夫婦がとても多く、保育園も近所に沢山あり、0歳~預け入れができるようです。そして、赤ちゃんはインドネシアやフィリピン人のメイドさんに任せて、バリバリ働くお母さんが多いみたい。

そのため、大体どこのコンドミニアムにもメイドさんの部屋や、シャワー付きトイレが別にある所が多く、各部屋はプライバシーのため鍵がかけられる作りになっています。なので、メイドさんを雇わない我が家のような普通の家でも、メイン(夫婦)のバスルームとゲスト用のバスルーム、そしてメイドさん用と、4人家族なのにトイレが3つもあるという事態になってます。約ひとりにひとつ…そんなにいらないw日本みたいに1つで十分なのに…😅掃除が大変になるよ~~!

結局、キッチンのそばにあるメイドさん用トイレは封鎖。気分的に荷物置き場にする気にもなれず、そのままになっています。

 

抜き打ちチェックが来る事も

前に1度、政府管轄ぽい?おじさんが突然ノックして入ってきて、ベランダとそのメイドさん用トイレをチェックしていった事がありました。「そこは使ってない」と説明すると、では排水溝に栓をするように、と言われました。

シンガポールでは、デング熱などを媒介するを発生させないようすごく気を遣っていて、週1でコンドの植え込みやダストシュートにも殺虫剤が撒かれているのですが、その一環だったようです。

観葉植物の受け皿に水を溜めておかない、など各家庭でも禁止項目があります。守ってないと罰金だって😣!

そこまで徹底しているおかげで、階下にある遊び場で子供を遊ばせていても、あまり蚊に刺された事がありません!日本で夏に公園に行くときは防虫スプレーが欠かせなかったのですが、ここまで快適だと逆に怖い…どんだけ強い薬なんだろうとか考えちゃいます。

 

まあ、元々ジャングルだった土地を切り開いてできた国だから…。未だに手が入っていない、高速道路の脇にある植え込みなんかは、やっぱりすごいジャングルだしね…。来星する前は、心配で色々調べていたんだけど、「植え込みにボールが入っても追って行かないように。なぜなら、コブラがいるから!🐍」とか、怖い噂も見つけてマジか…と怯えていました。観光なんかで都市部にいる分には全く心配ない感じですが。

想像しただけで泣きそう…。

 

シンガポール植物園で、体長30cmくらいの大きなトカゲ🦎に会った事があります。植え込みの中で「ガサガサ」っと音がして、はっと見たらトカゲ?というかもはや恐竜のような…。基本危なくはないみたい。のっそ~と歩いているので可愛いかったです!

-イラスト日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【4コマ】お魚失敗談

  雷魚が食べられるって話には聞いていたけど、実際には…クセが…強い! 多分、私がちゃんと下処理ができてなかったのも原因だと思うのですが、川の魚はどことなく「泥の匂い」がしました。ええ、頑張 …

【4コマ】最後の一個の行方は…。

  幼稚園生の娘、たくさん食べたい時も、もう食べられない時も、いつもパパはヘルプ役🤭 たくましく育ってくれて嬉しいやら、大丈夫かと心配になるやら。

シンガポールのゴミ捨て

私の住むコンドミニアムには「ダストシュート」なるものが付いていて、ゴミが出ればそこへポイできる。大体どこのコンドにもあって、高層マンションの壁に、下まで続く「ゴミ専用の細長いトンネル」がある、という感 …

来たー!スコールだーー!!

シンガポールでは、雨が「しとしと」降るって事があまりありません。「霧雨」とか「五月雨」とか、幼稚園に子供を通わせているお母さん達が、こういう日本特有の絶妙な言い回しをどう言えば伝わるのか…と頭を悩ませ …

【4コマ】おすすめインテリア?

子供が産まれてから我が家は幼稚園と化してます…笑

sawako (さわこ)

性別:女性
血液型:A型
お住まいの地域:シンガポール
自己紹介:
初めての海外生活でヒーフー言ってます。漫画を描くのが趣味です。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

follow us in feedly