シンガポールで親子育て

シンガポールに住むsawakoの育児日記&4コマ漫画

イラスト日記

辛~い「火鍋」を食べました!

投稿日:2019年6月10日 更新日:

産まれて初めて、🌶「火鍋」🌶というものを食べてきました!

中国人の知り合いの方によると、Hot Pot(鍋)はかなりなじみ深い料理で、みんな大好き!だそうです。やっぱり鍋は大人数でわいわい言いながら食べられていいですよね。

こちらの火鍋は日本の鍋とは違って、鍋の中が仕切ってあり、それぞれに違った味のスープが入っています。そこへ、自分の好きに野菜やお肉を煮込んでいただきます。具材は白菜やキノコ、豚しゃぶ肉や肉団子、エビにうどん…と豊富なんですが、どれもスープによく合っていて、色んな味で楽しめるのが魅力でした。

大人用に辛い「麻辣」スープ、子供用には普通のだし、と分けられるのが嬉しいポイントです!暑いシンガポールでアツい火鍋!これはテンション上がる~!

私が行ったお店ではセルフサービスで何十種類ものたれ(醤油・酢ベースやゴマダレ、ラー油などなど)と薬味(ネギやパクチー、唐辛子、ごまなど)も置いてあり、好みのたれをブレンドしたり、新しい味を試したりできて楽しかったです。

 

辛いのは好きだけど…!?

そして麻辣スープは時間とともに煮詰まって、段々辛さレベルがUPしてきます…。

特に後半、白菜がヤバいことに。ラー油のようなスープが葉の表面にこってりと絡み、一口食べればスパイスの混じった蒸気でむせて大変な事になりますw

気付けば、周りのテーブルからもごほごほっ!とむせる声 笑

 

笑いごとじゃなく、下手したら病院送りになりそうなくらいの刺激です!

で、しばらくしたら店員さんが、やかんに入ったスープを持ってきて、継ぎ足ししてくれました。そんな感じでわいわい言いながら美味しい料理を食べた後は、ひんやりアイスクリームのデザート♡大満足でした^^

注意点は、麻辣スープを頼んだら白菜に気をつける事と…スープの仕切りを越えて、辛い味が混ざってしまわないように気をつける事!子供が食べられなくなってしまいますので^^

 

-イラスト日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

トイレがいっぱい

トイレが1人にひとつ!? シンガポールでは共働きのご夫婦がとても多く、保育園も近所に沢山あり、0歳~預け入れができるようです。そして、赤ちゃんはインドネシアやフィリピン人のメイドさんに任せて、バリバリ …

来たー!スコールだーー!!

シンガポールでは、雨が「しとしと」降るって事があまりありません。「霧雨」とか「五月雨」とか、幼稚園に子供を通わせているお母さん達が、こういう日本特有の絶妙な言い回しをどう言えば伝わるのか…と頭を悩ませ …

【寄稿】シンガポールの気候・気温・服装は?

海外情報メディアのTrip-Partner様へ、寄稿させていただきました! よろしければご覧ください。 シンガポール在住者が気候・気温・服装を徹底解説!ベストシーズンはいつ? 観光にグルメにエンタメ、 …

【4コマ】最後の一個の行方は…。

  幼稚園生の娘、たくさん食べたい時も、もう食べられない時も、いつもパパはヘルプ役🤭 たくましく育ってくれて嬉しいやら、大丈夫かと心配になるやら。

【4コマ】やっちゃった!

  子供の弁当箱は小さくてかわいい…♡でもバタバタしてる時って、気付かないもんですね~。

sawako (さわこ)

性別:女性
血液型:A型
お住まいの地域:シンガポール
自己紹介:
初めての海外生活でヒーフー言ってます。漫画を描くのが趣味です。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

follow us in feedly