シンガポールで親子育て

シンガポールに住むsawakoの育児日記&4コマ漫画

イラスト日記

日本の洗濯機が恋しい。

投稿日:

毎日の家事に「洗濯」は欠かせません。そこで重要になってくるのが洗濯機。少しでも家事の負担を楽にするべく、最近では様々な機能が満載。便利家電の代表格ですよね。

でも、我が家の洗濯機は違うんです😫。

産まれはイングランド・上段に乾燥機付き。と聞いたら、何か良さそうってイメージしませんか?

ところがどっこい。

この洗濯機、モードによっては5時間以上洗濯してるんです!

モウイイカラ…ヒガクレチャウヨ…

これには参りました。何度も英語の説明書見たり、ホームページで情報探したりしましたが、本当にこういうものみたいなんです。

「90度(熱湯)モード」「コットンモード」「エコモード」「ウール」…と10種類くらい分かれてて、確かにキレイになるだろうとは思うんですが、そ~んなそんな、毎日ガッツリ汚れないでしょ!と突っ込みたくなります。

しかも縦型で、一度ドアを閉めたら洗い終わるまでロックがかかる鬼仕様。

後になって「超スピードモード」(10分くらい)があると分かり、もうずっとそれで洗っていますが、逆にこっちは早すぎな気もします…。で、どのモードが半日もかかる「罠モード」だったのか、初めてやって後悔して以来、試していないので分からなくなってしまいました;。

ボタン表示がシンプルすぎ、たまに間違える!

見た目ちょっと無印良品ぽい、ボタンとかシンプルなデザインの洗濯機なんですが、もう、そんなんいいから…。

そのせいでモード間違えて洗濯しちゃったジャン…。

ドライ素材の娘の服を熱湯モードで2~3時間かけて洗ってしまい、取り出したらシワッシワに縮んでいました。あ~あ。

いい事もある!

そんな我が家の洗濯機でも、いい事がありました。

一度、買ったばかりのまっ白いTシャツに、一緒に洗ったズボンの色が移ってしまった事があったんです。洗濯が終わって取り出した時はショックで慌てました。Tシャツだけじゃなく、他にも何点か色移りしてしまっていて。慌ててもう一回洗濯機で洗ってみたものの全然落ちず…。

ググってみて、熱いお湯と洗剤でつけ置き&ゆすぎが良いと知り、必死で手洗した後、仕上げに「熱湯モード」で洗濯してみたんです。バケツのつけ置きではお湯の保温に限界があったし、つけ置きしてもあまり落ちず、「もうだめかも…」と半分諦めていたんですが、

熱湯モードが終わって取り出してみたら…

キレイに落ちてるーーー!

この時ばかりは、邪魔だと思っていた色んなモードの恩恵を感じずにはいられませんでした。イングランドの底力を見た!出来事でした♪

-イラスト日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

来たー!スコールだーー!!

シンガポールでは、雨が「しとしと」降るって事があまりありません。「霧雨」とか「五月雨」とか、幼稚園に子供を通わせているお母さん達が、こういう日本特有の絶妙な言い回しをどう言えば伝わるのか…と頭を悩ませ …

【4コマ】重箱のすみ…?

  赤ちゃんの行動は誰にも予想できませんね…😂

お米パラパラ問題

シンガポールで自炊を始めて一番驚いた事は、やっぱり「お米が日本のと違う!」という事でした。初めて新居に到着したその日から絶対必要になる「食事」のため、取り急ぎ近くのお店で買ったのが「ジャスミンライス」 …

シンガポールのゴミ捨て

私の住むコンドミニアムには「ダストシュート」なるものが付いていて、ゴミが出ればそこへポイできる。大体どこのコンドにもあって、高層マンションの壁に、下まで続く「ゴミ専用の細長いトンネル」がある、という感 …

【4コマ】はじめてしゃべった!

  息子よ…なぜなのか。

sawako (さわこ)

性別:女性
血液型:A型
お住まいの地域:シンガポール
自己紹介:
初めての海外生活でヒーフー言ってます。漫画を描くのが趣味です。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

follow us in feedly