シンガポールで親子育て

シンガポールに住むsawakoの育児日記&4コマ漫画

イラスト日記

来たー!スコールだーー!!

投稿日:2019年6月4日 更新日:

シンガポールでは、雨が「しとしと」降るって事があまりありません。「霧雨」とか「五月雨」とか、幼稚園に子供を通わせているお母さん達が、こういう日本特有の絶妙な言い回しをどう言えば伝わるのか…と頭を悩ませるくらい、ドドーッと降って、さっ✨と止みます。

スカーッと晴れた暑い日でも、空の向こうに黒い雲がむくむくと現れた…と思っていたら、突然の雷とともに、大粒の雨がジャジャーッと吹き荒れます。これぞ南国のスコール!ベランダから外を見ていたら、いつも見える向こうのビルも霞んで全然見えなくなります。そしてちょっとでも窓が開いていたらアウト。中がびしょ濡れになってしまいます!窓を開けて出かけた時にスコールが降って、部屋の中がびしょびしょに…という事態も何度かありました。

毎日こんな調子なので、こちらへ来てから天気予報を気にしなくなりました。予報「晴れのち曇り、のち雷雨」ばっかだし!笑

私の主観ですが、気候が人の性格に影響するとしたら、赤道直下に暮らす人はめっちゃ機嫌がいい・めっちゃ機嫌が悪い、が分かりやすい気がします。産まれた時からこのハッキリしたお天道様を見ていたら、自然とそうなるんじゃないかなー。フィリピンの方も結構多いですが、皆さんとっても明るいです😆!そして細かい事気にしない。良い事です。

こんなに毎日すごい雨が降るのだけど、あまり傘の出番はありません。というのも、傘さしても無駄っていうのもありますが、街の至る所に渡り廊下の屋根みたいなのがあって、突然の雨でもほぼ濡れる事なく目的の敷地まで行く事ができるんです。駅からちょっと離れたバス停までとか、駅ビルの隣のビルまでとか、ほとんど屋根で繋がっています。暑い日の日差しを避けるためでもあるのでしょう。本当に助かります。

あと私が特に気に入っているのが、大体どの建物の前にもいきなり玄関があるのではなくて、ポーチ?のようにちょっとしたスペースがあること!タイル張りで、たまにお洒落な模様のタイルで飾ってあったり、照明が垂れ下がっていたり、住人が椅子を出してお茶を飲んだりくつろいだりしているのですが、大雨の時はここが避難所の代わりになり、雨宿りさせてもらって、とってもいい感じなんです。ああ、そういえばこういう場所では「しとしと」雨だれが下の草に落ちる様子が見られます。

スコールが一瞬で止んで、またお日様がカーッと照りつけて来るまでの、ちょっとした小休止。もし自分の家を建てる事があったら、絶対玄関ポーチを設置したい!といつも憧れています。

 

-イラスト日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【4コマ】かわいいまちがい

  幼稚園くらいの時かな…?小さい子の言い間違いはとっても可愛いですね😊 ずっと聞きたくて、そのまま言い直さずにいた言葉がいっぱいあります。 たけばやし→たけやばし とか、マクドナルド→マク …

シンガポールのゴミ捨て

私の住むコンドミニアムには「ダストシュート」なるものが付いていて、ゴミが出ればそこへポイできる。大体どこのコンドにもあって、高層マンションの壁に、下まで続く「ゴミ専用の細長いトンネル」がある、という感 …

【4コマ】はじめてしゃべった!

  息子よ…なぜなのか。

【4コマ】重箱のすみ…?

  赤ちゃんの行動は誰にも予想できませんね…😂

お米パラパラ問題

シンガポールで自炊を始めて一番驚いた事は、やっぱり「お米が日本のと違う!」という事でした。初めて新居に到着したその日から絶対必要になる「食事」のため、取り急ぎ近くのお店で買ったのが「ジャスミンライス」 …

sawako (さわこ)

性別:女性
血液型:A型
お住まいの地域:シンガポール
自己紹介:
初めての海外生活でヒーフー言ってます。漫画を描くのが趣味です。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

follow us in feedly