シンガポールで親子育て

シンガポールに住むsawakoの育児日記&4コマ漫画

イラスト日記

シンガポールのゴミ捨て

投稿日:

私の住むコンドミニアムには「ダストシュート」なるものが付いていて、ゴミが出ればそこへポイできる。大体どこのコンドにもあって、高層マンションの壁に、下まで続く「ゴミ専用の細長いトンネル」がある、という感じ。

ダストシュートはこんな感じ

 

これが結構気に入ってます。こちらへ来てすぐの頃は、開けたら臭くて真っ暗だし、ちょっと不気味だったのだけど、慣れてしまえば便利なもので、夜中だろうが祝日だろうがゴミ出しができる。日本にいた時は☔でも❄でも回収日のたびに集積所まで重たいゴミを運んでいたので、これは本当に助かります。回収時間も朝早かったので、オムツや生ごみが1回でも出せない時があると臭って悲惨でした。

よく夜中に、上の階から「ザザーーーッ」とか「カンッ!カラカーーン」とか、捨てられたゴミたちが我が家の側を通り過ぎていく音が聞こえて、何となく想像したり…さすがにビンや大きめのゴミは(たぶん)皆さん捨ててません。たまに音聞こえるけど。

「缶だな。」ゴミ当てクイズができます…。

 

しかし、一度捨てたら絶対回収は不可能なので、ゴミ箱に捨てる感覚でポイーしちゃって「今の、捨てていいやつだよね?」と自問しながら青くなる事もしばしば。子供が取っておいて欲しかった!とか後になって言うので、空き箱とか拾った自然物、たからもの関係はいちいち確認します。

それに大人用の「いい」お菓子、私はよくこっそり食べるので、後から子供にゴミを発見されて「1人で食べてずるい!」とならないように、証拠隠滅にはもってこい。

「すまんな。」子供らよ。

 

で、そうやって落下していったゴミはどうなるかというと…大人が5~6人入れそうなくらい大きなコンテナに溜められて、週に何度かゴミ収集車のトラックがやって来て回収していってくれます。7、8個分くらいあるコンテナをごろごろと敷地脇の道路まで運んで、トラックが自動でガーっとコンテナを持ち上げてひっくり返し、ゴミだけが収集車の中へ。

シンガポールでは、そういった細かい事まで本当によく考えられていて統一されているので、すごいなあと感心する事が多いです。日本の高層マンションもそうなのかも?ですが、最後にゴミをトラックに積むのは、自動になっているだけでも助かりそうだし。

でもたまに、集合住宅脇の道路にものすごい大量の麺料理がぶちまけられていたり(多分上から捨てた?)、上の階から使用済み紅茶のティーパックが飛んで来たとか話を聞くので😅、ゴミひとつ取っても話題に事欠かない毎日です。

-イラスト日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【4コマ】重箱のすみ…?

  赤ちゃんの行動は誰にも予想できませんね…😂

お米パラパラ問題

シンガポールで自炊を始めて一番驚いた事は、やっぱり「お米が日本のと違う!」という事でした。初めて新居に到着したその日から絶対必要になる「食事」のため、取り急ぎ近くのお店で買ったのが「ジャスミンライス」 …

【4コマ】お魚失敗談

  雷魚が食べられるって話には聞いていたけど、実際には…クセが…強い! 多分、私がちゃんと下処理ができてなかったのも原因だと思うのですが、川の魚はどことなく「泥の匂い」がしました。ええ、頑張 …

【4コマ】はじめてしゃべった!

  息子よ…なぜなのか。

【4コマ】おすすめインテリア?

子供が産まれてから我が家は幼稚園と化してます…笑

sawako (さわこ)

性別:女性
血液型:A型
お住まいの地域:シンガポール
自己紹介:
初めての海外生活でヒーフー言ってます。漫画を描くのが趣味です。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

follow us in feedly